忍者ブログ
CATEGORY[]
2018年11月13日09:11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[FX]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2010年07月28日04:13

朝の取引のマーケットインは米ドル円が一時安値86.83円まで下落し、売り時だったのではないかと思いました。



1時間足のローソクチャートから予測してみると、はっきりとした下降傾向が長く続いた後、高値が揃った毛抜き天井で、過去2時間以内に下げ三法の様子が見えます。



下限は一目均衡表のクモや20SMAが天井として機能しています。



長期移動平均をレジスタンスラインに高い水準で移動していますが、少し前に新値足がゴールデンクロスしたことでレジスタンスラインを下回るかどうか慎重になっています。



移動平均から予測してみると激しい上昇です。



5日移動平均線が20日移動平均線より上で移動しており、5日移動平均線は明らかな上昇基調で、20日移動平均線は緩やかな下降気味です。



先週の経緯から思うと、エントリーすべきか考えてしまいます。



ストキャスでは、50%以上の辺りで%Kが%Dを交差する間際で、陽転直前です。



この相場は反射的にエントリーをして問題ないだろうと。



今後の為替レートの価格は注意が必要です。



FX 1000通貨 単位

外為オンライン 口座

初心者 FX

海外FX比較

PR
<< 長いBOX相場の上限が視野に入ってきます。 短いボックス相場の安値が見えてきます。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]